伝説の脚本家・石森史郎 オンライントークライブ|シナリオランド

Description
オンラインサロン「シナリオランド」では定期的にクリエイティブの最前線で活躍しているゲストをお迎えし、トークショーやワークショップなどを開催しておりますが、スポットでの参加も可能です。

7月18日(日)のオンラインイベントでは、脚本家の石森史郎氏をお招きしトークライブを開催いたします。

かつて大林宣彦監督は「石森史郎は、伝説の映画脚本家である」と評しました。
石森氏が執筆した、映画・テレビの脚本数は軽く1,000作以上を越えます。
その中には、劇場版『銀河鉄道999』(1979年度の邦画興行収入第1位)、『約束』『旅の重さ』(毎日映画コンクール脚本賞)や盟友・大林監督との『青春デンデケデケデケ』(日本アカデミー賞優秀脚本賞)などもあります。
活躍の場は映画だけに限りません。『仮面ライダー』『ウルトラマンA』といった特撮作品や、テレビドラマ、時代劇、刑事ドラマ、アニメ、舞台、小説、漫画原作……等々、現在も創作の最前線で旺盛な執筆を続けられています。

また今回のイベント開催月である7月には90歳を迎えます。
その言葉一つ一つが貴重ですが、たゆまない創作のスピリッツをたっぷり時間をかけてお伝えして参ります。
更に、事前に参加者から石森氏への質問も募ります。ぜひご参加ください。

【プロフィール:石森 史郎(いしもり ふみお)】

脚本家
1931年(昭和6年)北海道羽幌町生まれ。
大学在学中に書いた『晩鐘』がシナリオ作家協会新人シナリオコンクール佳作入選。

テレビ『ママちょっと来て』で脚本家デビュー。
1963年日活入社。映画『噂の風来坊』で映画デビュー。
日活時代の代表作『私は泣かない』が文部大臣グランプリ受賞。石原裕次郎主演『夜霧よ今夜も有難う』、吉永小百合主演『ああ、ひめゆりの塔』を最後に松竹に準社員として移籍。松竹では『栄光の黒豹』、『夕陽の恋人』、『約束』、『旅の重さ』、『同棲時代』、『愛と誠』、『ふれあい』、『凍河』、『博多っ子純情』(兼プロデューサー)など50作品を執筆。

その後フリーとなり、東宝で山口百恵・三浦友和主演『泥だらけの純情』、『狼の紋章』、東映では『暴力学園大革命』、『男組』、菅原文太主演『ボクサー』、東映アニメで『銀河鉄道999』、角川映画『ボビーに首ったけ』などを執筆。

大林宜彦監督との出逢いで『青春デンデケデケデケ』、小林桂樹主演『あの、夏の日 とんでろじいちゃん』、『告別』、『理由』を執筆。

テレビはNHK朝のテレビ小説、大竹しのぶ主演『水色の時』、銀河テレビ小説『青春』(山田風太郎原作・ギャラクシー賞受賞)、少年ドラマ『巣立つ日まで』、他。NHK名古屋『中学生日記』。日本テレビ『太陽にほえろ』ほか。TBS『虹のエアポート』他。テレビ朝日『五番目の刑事』ほか。テレビ東京『明智小五郎』他。関西テレビ『赤かぶ検事奮闘戦記シリーズ』、『横溝正史シリーズ 悪魔が来りて笛を吹く』。朝日放送松竹『必殺仕事人』は80作品を執筆。フジテレビ『ライオン奥様劇場』『私は負けない』『私は逃げない』などの嫁姑ドラマ他。テレビ作品は1,000本の脚本を執筆している。

監督作品は映画『虹をかける天使たち』、連続テレビ作品『たそがれに別れを』他。
舞台は初代中村錦之助演出・主演『鬼と人と』(大阪新歌舞伎座)ほか50作品。

【開催概要】

◆伝説の脚本家・石森史郎 オンライントークライブ

◆日時
・2021年7月18日(日) 13:00~16:00
※延長する可能性もございます
※5分ほど前から開場します
※事前質問の受付は、7月10日(土)まで

◆スポット参加料
・2000円(有料スポット参加料)
※シナリオランド会員であれば、イベント参加は無料になります。
この機会にぜひご入会をご検討下さい。

https://lounge.dmm.com/detail/445/


◆視聴方法
・Zoomミーティングにて配信予定。
※当日の開始時間までにPeatixのイベント視聴ページにて視聴URLをお知らせします。Peatixへ登録したアドレスのメールをご確認下さい。


【シナリオランド概要】

◆シナリオランドとは……

シナリオを中心としたクリエイター、及びクリエイターの卵、業界応援者たちが集うオンラインサロンです。激変するエンタメ業界の未来を担う人材を応援します。

■サロンページ:https://lounge.dmm.com/detail/445/

■月額料金:1900円(税込)


◆特徴(1)

アニメ・特撮に強い

アニメ・特撮業界において、今まで多くの作品に携わったサロンオーナーの脚本家・小林雄次とプロデューサー・文芸の高達俊之を中心に、執筆ノウハウや最前線の情報をお伝えします。

<代表作>

・小林雄次:『ウルトラマンオーブ』『ウルトラマンX』『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』『スター☆トゥインクルプリキュア』、他多数

・高達俊之:『Hi☆sCoool! セハガール』『ルパン三世 天使の策略』『BUZZER BEATER』『京極夏彦 巷説百物語』、他多数


◆特徴(2)

多彩なゲスト講師

脚本家を始め、プロデューサー、監督、俳優、声優等々……、人気作品に携わり、最前線で活躍するクリエイターがゲスト講師として参加します。

◆特徴(3)

会員限定特典

入会された方には、もれなくここでしか読めない「シナリオライター志望者のためのお助けQ&A集」(15,000字書き下ろし) や、漫画界の巨匠・小池一夫先生による「小池一夫の漫画原作の書き方(特別講義)」の動画コンテンツ、オリジナルシナリオ創作のための「キャラクター表」「構成表」等々を無償で提供中です。

【過去のイベントの模様】

コロナ禍のため、イベントは現在オンラインが中心です

◆実作!プロットの書き方(2021/4/11:オンラインイベント)
参加者から事前にオリジナルのプロットを募集し、その全てに対し詳しい講評なども行いました!

◆特撮現場からの発想法(2021/3/20:オンラインイベント)
「ウルトラ」シリーズを中心に多くの特撮作品を手掛けられる八木毅さんから、特撮の創作トークショーに加え、今回用の「特撮原案」を元にしたシナリオのワークショップを行いました!

◆実作!構成の立て方(2021/2/21:オンラインイベント)
シナリオランド特製の「構成表」を事前配布し、オリジナル作品の構成について学びました!

◆【公開添削】新人がコンペを突破する!心を動かす企画書づくり大会議(2020/12/20:オンラインイベント)
新進気鋭の脚本家・皐月彩さんをお招きし、企画書で求められるポイントや新人が大御所に「勝てる」秘訣などをご教授頂きました!

◆作品の世界観設定(2020/11/20:オンラインイベント)
世界観を決めることは、すなわち作品のルールをデザインすること。ワークショップも実施しました!

◆複数キャラクターと関係性の創造(2020/10/23:オンラインイベント)
キャラクターの関係性の基本から、昔話をモチーフとしたワークショップを通し、複数キャラクター創作について学びました!

◆コロナ時代を生きる脚本家 ~「アニメシナリオライターへの道!」刊行2周年記念~(2020/9/26:オンラインイベント)
多くの国民的アニメを手掛けられる脚本家・藤田伸三さんから著書の裏話やコロナ時代の仕事について変化の有無、そして参加者から寄せられた多くの質問に対し、一つ一つお話し頂きました!

◆記憶に残るキャラクターの作り方(2020/8/22:オンラインイベント)
キャラクター設定における、5つの基本設定や失敗例と回避方法、更に脳科学的な見地から「記憶に残る」アプローチの方法なども解説しました!

◆ニューノーマル時代のクリエイターが仕事を得る方法(2020/7/19:オンラインイベント)
新進気鋭の脚本家・皐月彩さんをお招きし、with/afterコロナにおける仕事の獲得方法などを、参加者の皆様にお伝えしました!

◆アイデア発想法 応用とまとめ(2020/6/26:オンラインイベント)
前回のアイデア発想法を活用して、具体的な作品の事例紹介とアイデアのブレストや、創出されたアイデアをまとめる「ログライン」の作成を行いました!

◆創作に使える!アイデア発想法(2020/5/29:オンラインイベント)
「シナリオ」スターターキットの初回イベントです。
参加者の皆様から数々のアイデアが出され、刺激に満ちたイベントとなりました!

◆今までのオフラインイベントを振り返る(2020/4/25:オンラインイベント)
これまでシナリオランドで行ってきた全てのオフラインイベントを振り返るオンラインイベントとを開催しました!
⇒付帯イベント「新型コロナウィルスの影響で、これからクリエイターはどうなる?」の動画も、シナリオランド内で公開中です。

◆ゲームとアニメ~他人の空似が不幸の始まり~(2020/2/21)
「アニメ会社でゲームプロデューサー」「ゲーム会社でアニメプロデューサー」というユニークな経歴を積み重ねてきた鵜飼恵輔さんさんから、幅広くお話しを伺いました!

◆クリエイター収入200万円未満の人が得する確定申告講座(2019/12/14)

大ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』『女子大生会計士の事件簿』などでも著名な公認会計士・税理士の山田真哉さんから、クリエイターならではの確定申告の方法についてご教授頂きました!

⇒本イベントは電子書籍化もされています!

◆もうひとつのシナリオ業界 ~ゲームシナリオライターで生き残るには~(2019/11/19)

過去に教えた学生数は4,000名以上。ゲーム業界人やシナリオライターを育成するプロでもある利波創造さんから、悩み相談や、ゲームシナリオの考え方、シナリオライターとして「生き残る」術などをお伝え頂きました!


◆有村昆のシネマラボ×シナリオランド ~映画を語る夕べ~(2019/9/18)

映画コメンテーターの有村昆さんのオンラインサロン「有村昆のシネマラボ」とコラボし、映画についてのトークやサロン会員による「マイナーだけど構成が素晴らしい映画」の発表会を行いました!


◆特撮ヒーローの作り方(2019/8/22)

「ウルトラマン」シリーズの最新作『ウルトラマンタイガ』を始め、多くの特撮・アニメ作品を手掛ける脚本家・林壮太郎さんから、創作術や作品秘話などについて伺い、また新しい「特撮ヒーローを作る」ことをテーマにしたワークショップも実施しました!


◆打ち合わせの極意~脚本家がクリエイトする会議術~(2019/7/13)

映画『ザ・ファブル』を始めとして、多くの作品を手掛ける脚本家・渡辺雄介さんから、クリエイティブの現場はもちろんのこと、ビジネスの場でも活用できる会技術をお伝え頂きました!


◆声優×脚本家~演技から学ぶ創作講座~(2019/6/22)

声優・岡野浩介さんのキャリアを振り返りつつ、「声優とは?」といったテーマのトークショーに加え、実演ワークショップも実施。

ショートシナリオを参加者から事前に募り、その全てに対し会場で岡野さんに演じて頂きました!


◆ノベライズを書く!~小説と映像の間~(2019/5/25)

シナリオランド運営者でもあり、現在放送中のアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』を始め、『ウルトラマンR/B』『ウルトラマンオーブ』といった特撮作品も手掛ける、小林雄次さんからノベライズの執筆についてのレクチャーを受けました!

⇒講義資料・音声データ

◆映像と文字のあいだに ~画コンテとシナリオ~(2019/3/30)

平成『仮面ライダー』シリーズなどの特撮作品や、多くのアニメ作品のコンテ・演出を手掛ける、なかの★陽さんによるトークショーとワークショップを開催いたしました!

◆体験!CGアニメ制作!!(2019/2/22)

『#コンパス短編アニメ』『イケメン戦国』の渡辺誠之監督によるトークショーに加え、CGアニメ制作の体験会では、参加者がソフトを実際に触って、キャラクターに動きを付けたりしました!


◆漫画と映画 ~漫画を映画化、ドラマ化するってどんなコト?~(2019/1/20)

映画『トラさん』YouTubeオリジナルズ『The Fake Show』の筧昌也監督から、漫画と映画のそれぞれの本質の違いや、漫画を実写に落とし込む際の注意点・ノウハウなどをご教授頂き、またワークショップでは、漫画家としての一面もある筧監督の漫画作品を、シナリオランド会員が脚本化。具体的なアドバイスを頂きました!


◆ロボット&バトルアニメの書き方(2018/12/21)

『マクロスΔ(デルタ)』『重神機パンドーラ』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の脚本家・根元歳三さんから、ロボットやSFアニメの執筆方法を始め、他ジャンルの作品をこなすコツ等をレクチャー頂きました!


◆龍塾×シナリオランド ~映像演技と映像シナリオの出会い~(2018/11/17)

『牙狼〈GARO 〉』シリーズの金田龍監督の「龍塾30期」とコラボレーションを行い、演技とシナリオについてロジカルかつ熱意あふれるレッスンを受けました!


◆「怖い物語!」の作り方(2018/9/24)

『殺戮の天使』や京極夏彦原作アニメ、実写ホラー作品等を手掛ける脚本家/小説家・藤岡美暢さんから、落語をネタにした怪談の創作術を学びました!


◆アニメ・シナリオライターへの道!(2018/8/26)

アニメ脚本家の藤田伸三さんによる、アニメシナリオの創作秘話・創作論などのトークや、「新しいアニメキャラクターを生み出す」ことを目標としたワークショップを行い、充実したイベントとなりました!

※「アニメ・シナリオライターへの道! (立東舎)」も発売中

◆ゼロからのデビュー活動 ~若手シナリオライターがチャンスを掴む方法~(2018/7/15)

『ゲーマーズ!』『ウルトラマンオーブ』『ウルトラマンX』などの脚本を担当した内田裕基さんから、実体験に基づいたチャンスの作り方・掴み方を学びました!


◆アクション実践ワークショップ~大橋明VS脚本家~(2018/6/24)

事前にアクションのシナリオを募り、当日は課題を提出された参加者全員に稽古を直接つけて頂きました。脚本を書いた本人が自分で動いてみることで、アクションの難しさ、面白さを実感する、かつてないワークショップとなりました!


◆勝ち抜け!シナリオコンクール対策講座(2018/5/26)

脚本家の武井彩さんから、コンクールの下読みで落とされる傾向事例のお話しや、コンクール用のシナリオを参加者から募り、提出者全員に具体的かつ実践的なアドバイスを頂きました!

⇒本イベントは電子書籍化もされています!

◆わらしべ長者なクリエイティブ(2018/4/21)

『素敵な選TAXI』『探偵物語』『黒い十人の秋山』等の数々の話題作を手掛ける筧昌也監督から、クリエイターにとっての「名詞代わり」の作り方やアイデアの発想法などをご教授頂きました!


◆声優×シナリオランド 生ボイスワークショップ(2018/3/21)

「ライブレボルト」でも活躍中のあおきまおさん・池羽悠さん・五味茉莉伽さんをゲストに、多くのボイステキストの実演を行って頂きました!

また、「初恋」をテーマにオーディオドラマコンテストも別途いたしました。

⇒本イベントレポート


◆小池一夫の漫画寺合宿×シナリオランド ~キャラクター進化論!漫画原作の書き方~(2018/2/17)

「小池一夫の漫画寺合宿」とのコラボを行い、漫画界の巨匠・小池一夫先生による漫画原作にスポットを当てたトークショーを開催いたしました!

※イベント動画はこちらから!

◆困ったときの著作権 ~クリエイターとしてのサバイバルツールを手に入れる~(2018/1/26)

アニメーション製作会社トムス・エンタテインメントの知財管理部長・笹平直敬さんをゲストにお招きし、クリエイターにとって大切な著作権を学ぶイベントを開催いたしました!


◆ひと言の台詞の力 ~特撮と演出~(2017/12/16)

『牙狼〈GARO 〉』シリーズで知られる映画監督の金田龍さんによる演出論を伺いました! たったひと言の台詞でも様々な意味、様々な演出の意図が込められてますね!

◆アニメCMの作り方(2017/11/24)

コミックス・ウェーブ・フィルムが制作した、企業CMアニメ『地図のない冒険』の脚本を担当された武井彩さんから会員のアイデア一つ一つに対し、丁寧なご講評を頂きました!


◆アニメシナリオの考察(2017/10/22)

シナリオランドの共同運営者である脚本家・小林雄次による、「アニメシナリオの考察」をテーマに、アニメシナリオがどのように作られ、また制作現場でシナリオがどのように展開されるかを、皆さんと一緒に学びました!

◆特撮アクションとシナリオ(2017/9/24)

『牙狼〈GARO〉』シリーズのアクション監督を始めとして、数々の特撮アクションに携わる大橋明さんを講師にお迎えし、特撮アクションの真髄に迫りました!


◆脚本家がプロデュースする時代(2017/8/26)

自ら企画も行った映画『なつやすみの巨匠』を始めとして、アニメ・ドラマ・映画と多岐に活躍される脚本家・入江信吾さんを迎えてトークショーとワークショップを行いました!


◆ヒーローがヒーロー映画を撮るまでの軌跡(2017/7/8)

俳優の高野八誠さんからお話を伺うだけでなく、会員の皆様から事前にシナリオを募り、その台詞を高野八誠さんに読んでいただき、演じる立場から所感・講評を頂きました。

プロの俳優から実践的なコメントをいただけた貴重な機会となりました!


◆「シナリオランド」プレイベント ~ここから始まる!アニメ・特撮シナリオの世界~(2017/6/29)

ワークショップ:ヒーロー物に登場する新しい怪獣を考える

Sun Jul 18, 2021
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
有料スポット参加 ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 17, 2021.

Organizer
シナリオランド
211 Followers

[PR] Recommended information